「燕のいる駅」

作:土田英生 演出:秋葉由美子

               2013年8月29日(木)~9月1日(日)@遊空間がざびぃ

 ――いつもと変わらない「今日」が、

世界の終わりの日だとしたら、

あなたはどんな一日を過ごしますか?

 

  ここは、海の上に造られた日本人居住区、「日本村四番」。

玄関口である駅のホームでは、今日も燕が巣を作っている。

  空には、パンダのような雲。

この雲が出たら、世界が終わるという噂が流れているらしい。

  いつの間にか人々の姿は見えなくなり、

来るはずの電車も来ない。

穏やかに流れる時間の中、残された人たちは、

それでも電車を待ち続ける…。

 

◇出演者

大崎ユウスケ、勝又絢子、桶谷健司、久遠真澄、

海老穂波、堀内季沙、稲輪吉泰

 

◇スタッフ

舞台監督:畑崎広和

照明:柴田琢哉

音響:片野博之

宣伝美術・撮影:古里麻衣
ロゴデザイン:堀内季沙
当日運営:吉田奈穂
企画・製作:ゆみねこ企画
協力:劇団花鈴、正心道、3丁目スタジオ、井上憲人

 

◇チケットのご予約・お問い合わせ

ゆみねこ企画 

 

※クリックすると拡大します。
※クリックすると拡大します。
 illustration by : risa horiuchi
illustration by : risa horiuchi

公演記録へ戻る